【みどり’s COLUMN】みどりのラストトラベル

【みどり’s COLUMN】みどりのラストトラベル

皆さん、お久しぶりですみどりです。お元気ですか?僕は健康です。
久しぶりなので再度自己紹介しますと、制作部として主にモデルさん達の撮影をしている者です。
CK DOWNLOADのOFF SHOTではいつも1人で騒がしくてすみません!!
そんなみどりから皆さんへ報告があります。タイトルでお察しでしょうか?
「みどりのセクシャルトラベル」と題して、以前から数回メルマガを通じて
自分自身のことを書かせていただきましたが、遂にこれが最終回となります。
そうです!! みどりは…コートコーポレーションを卒業します!!!!

気付けば5年半、長いようであっという間のコートライフでした。
23歳で働き始め、気付けば現在29歳です。社内では劣化したという噂がちらほらと…。
まさに20代のかけがえのない時間をコートと共に生きたと言って過言ではありません。
この機会に、今までのメルマガをずっと見返してみたのですが、最初に書かせていただいたのは2011年でした。
振り返って読んでいくと、二丁目やハッテン場デビューを果たしたこと、一人暮らしをはじめたこと、
恋愛をして実ったり失恋したりしたこと、ひねくれて酒を浴び続けたこと…。
等々、どの経験も鮮烈でなんと若さと勢いのあることか…そして誰も興味ないのにこのむき出すかのような赤裸々な文面。
どの回も、とてもじゃないけど恥ずかしすぎて最後まで読めませんでした。俗に言う黒歴史ってやつでしょうか…。

しかし恥ずかしいということは、その時は本気で思っていたということであって、その時の100パーセントだったんだと思います。
そしてそれを振り返ったときにちゃんと「恥ずかしい~~」と客観視できるということは成長した証(と言い聞かせている…)
これからも一瞬一瞬が恥ずかしくて仕方ないくらいのむき出しかたでやっていこうと思います!!
なので、その意味も込めて「次のステージへ行きたい」というのがまさに卒業する理由です!!

スタッフの方々はもちろん、一緒に撮影したモデルさんたち、そして視聴者の皆さんの貴重な意見も含め、
沢山の方々にお世話になりました。この経験もしっかり「恥ずかしい~」と思えるように精進していきたいと思います!!
あ、なんか言い方間違えた?

さて、少しだけだけコートでの思い出を語ってもよろしいでしょうか?
「ゆとりですが何か?」という民放ドラマがつい最近まで放送されていましたがご覧になりましたか?
ゆとり教育が導入された「ゆとり第一世代」と言われる29歳の男子たちが
「ゆとりのくせに」と言われながらも恥をかいたり、間違えたり、もがいたりしながらも、
「大人として」どうあるべきかを模索するストーリーでした。
そしてみどりも29歳…まさにその「ゆとり第一世代」なのです。
たしかにやたら「ゆとり」と言われて生きてきました。
学校では先生と話せば「最近の若者は」と憶測だけで生徒に理解があることを示されることもありました。
酒の席では年配の人に絡まれて「最近の若者は」とひとくくりで説教されたりもしました。
いつもそのボヤッとしたある意味分かりやすい括りでの扱われ方に困惑して生きてきました。
「あなた達の頭の中にある『最近の若者』の定義は何?誰?わたしは『最近の若者』という名前ではありません。
ちゃんとひとりの人間としての人格があります。どうかひとりの人間としてちゃんと向き合ってください」
そう強く思うようになりました。単なる思春期とも言えますが。

そんな中、コートでの撮影を通して自分よりももっと若い下の世代との関わりが多くなりました。
彼らはみんなとても若く、幼く、無邪気で、とても興味深い!! そしてそれぞれに素敵な個性があります!!
僕は「最近の若者」という括りで彼らと接することは絶対にしないと決めました。
彼らひとりひとりが何に興味があって、何が好きなのか。出来るだけ寄り添えるようにいたいなと思ってやってきました。

例えば瑛斗は今では制作部全員と仲良く明るい子ですが、はじめはとても静かで引っ込み思案の男の子でした。
何かを自分から発信するようなタイプではなかったけれど、とても思いやりのある子でした。
だからこちらから沢山話しかけたし、瑛斗のことをいっぱい知りたいと思いました。
次第にあちらから話してくれたり、恋愛の相談もされたりしました。
初めて付き合った彼女とのデートのことや、プレゼントについてなど、毎回相談を受けてるうちに
瑛斗から「みどりさんは俺の恋の伝道師」とまで言われるほどでした。(美輪○宏かっ)
はたまた性格が正反対で破天荒なにはいつの間にか「みどりちゃんみどりちゃん」
といつもイタズラされては笑われる仲でした。
本当に名前をあげたらきりがないくらい、どの子たちもそれぞれが違くて、そしてとても魅力的でした。
そんな彼らの、ひとりひとりの魅力を、皆さんにしっかりお伝えしたいと思いながら撮影をしました。
ちゃんとお届けできていますでしょうか?? 時に不安になったり悩んだこともあります。

モデル達とどうしたら仲良くなれて、どうしたら楽しく積極的に仕事をしてくれるか。
そしてなによりもまた一緒に仕事がしたいと思ってくれるか。それを心がけてきましたが
人見知りを自負しているみどりにとっては、本当に容易なことではありませんでした!!

そんな中、今回仕事を辞めることになり何よりも嬉しかったのが
モデル達が「辞めないでほしい」と悲しんでくれたことでした。
直接聞いたり、遠回しに聞いたりもしました。
モデルたちからのそういう言葉を聞いたときに
「あ、ちゃんと頑張ってれば伝わるんだな」と、スーッと救われた気持ちになりました。
僕にとっては未知すぎる次世代のモデル達。
しかし彼らを若者として一括りにしないでちゃんと向き合ってきて本当によかった。
自分がくくられた悲しみから同じことを次の世代に押し付けることがなくて本当によかった。
そう思いました。

これからコートでは、きっともっと次世代が登場していきます。
彼らは輝かしいです。まぶしいし明るいです。
若さとは無条件の美しく正しく、そして儚さがあると思います。
そのほんの一瞬を切り取ることの出来るこの仕事は素晴らしいと思います。
彼らの屈託のない若さは、誰かの欲望欲求を満たすのです。
人の欲求を満たすことが出来る職業は尊いと思います。

ですから、改めてみどりはかけがえのない5年半だったと感じています!!
そして、「みどり」というあだ名はこの会社の中でのみんなの呼び名でしたが
とっても愛しいです。これから一生この名前があだ名になることはないでしょう。
ここだけの、みんなと共有するためだけの「みどり」。
大事にして出かけます。ごきげんよう。

 

 

このブログを書いたスタッフ

midori

みどり
東京スタッフ 制作担当
2010年入社

初めて買ったCOAT作品:ANOTHER VERSION 16 『ボクノキャンディー キミノチェリー』
はじめて買ったCD:中谷美紀「エアーポケット」
COATの推しメン:瑛斗
キャンディーズの推しメン:スーちゃん
Pefumeの推しメン:かしゆか
最近気になるモデル:POWER GRIP 185 「BOY’S TACKLE 4」メイン
最近気になる女優:萬田久子
最近励んでること:モテ技の勉強

よかったら『イイネ!!』を押してね♪
  • イイネ♪ (115)
  • エロいね♥ (49)

コラムカテゴリの最新記事